top of page
白の兄弟

love for kids

21日間のノートプログラム

子育てに関する情報も溢れている時代。

育児書やsnsに切り取られた1ページによって

子どもにへの気持ちも、

どんなふうに見るかも、変わってしまう。

そんな経験ありませんか?

​時代が変われば「正解」とされることだって変わっていきます

 

ママも赤ちゃんもひとりひとり違うから。

自分をたいせつに

わたしたちに向き合う21日間。

脳の仕組みを使ってすこしずつ、見えるもの・感じる

​ことを変化させていきます。

​見える子どもの姿も、変わっていきます

わたしとこの子を見つめる21日間の
​ノートプログラム
こんな方におすすめです

子どもとの時間を堪能したい

子どもの行動についイライラしてしまう

子どもにも自分にも優しくしたい

子育てのいまをもっと感じたい

赤ちゃんとママに関わる仕事をしていて、ママへの支援をしていきたい

人と比べず、しあわせに生きたい

イヤイヤ期の息子に対してどうしていいかわからない

赤ちゃんとの生活に不安を感じている

​子どもに優しくできない自分を責めてしまう

登壇者:タマラ・フランシス氏
Francis & Co 創設者兼CEO

ウェビナー登壇者のキャリアや経歴を紹介しましょう。「テキストを編集」をクリック、またはここをダブルクリックしてテキストを編集してください。

本ウェビナーのトピック

登録する

ウェビナーへ参加希望の方は以下に情報を入力してください。

送信ありがとうございます

  • Facebook のアイコン
  • Twitter のアイコン
  • Instagram のアイコン
  • LinkedIn のアイコン
bottom of page